今が旬の白菜!

冬にはかかせない野菜ですね!


白菜には、今の時期に欠かせない優れた健康効果もありました。



今日は、そんな白菜をおいしく食べる絶品レシピを

達人の方に教えていただきました。





[目次]


★白菜の産地茨城県八千代町 より

 肉の倉持  「白菜メンチカツ」


★台湾では縁起物!幸運の野菜白菜


 料理研究家 後藤 ウィニーさん


 ・白菜の甘酢炒め
 ・白菜たっぷり獅子頭鍋



★芸能界鍋王!ロバート馬場さん


 ・白菜とキノコと鶏肉の仲良しスープ
 ・ポキの白菜ボート


★フレンチの新鋭直伝!morceau(モルソー)


 ・サケのロール白菜
 ・キノコソース
 ・クリームソース






★白菜の産地茨城県八千代町へ




白菜の収穫量 NO1の茨城県八千代町へおうかがい

すると、ゆるきゃらの八菜丸(はなまる)くんが

お出迎え!



八千代地区秋冬白菜部会
副部会長  猪瀬 義明さんにお話をおうかがいします。


「今年の白菜は霜も毎日当たっているので
かなり甘い白菜ができています

今一番おいしい時期で美容と健康にいいので
毎日食べています。」と言われます。




八千代の白菜メンチカツ




1.jpg


はなまるくんと肉の倉持におうかがいします。

倉持では、白菜メンチカツが話題

毎日たくさん買い求める人が!



白菜メンチカツは

白菜をつかうことで、さっぱりしていて甘くておいしいそう




さっそく作り方を教えていただきました。


八千代町の白菜・長ねぎ・常陸牛(ひたちぎゅうのひき肉を使用します。


分量は、表示されていませんでした。



[作り方]


◎白菜を粗めにきざみ、常陸牛(ひたちぎゅう)のひき肉、長ねぎを
 混ぜ合わせて、衣をつけていきます。

 たまねぎでなく、長ネギなので、和風のようですね。

 よく混ぜ合わせたら、俵型に形つくり、普通のコロッケの手順で
 衣をつけていきます。



ここでポイントが

白菜は水分が多いので、衣をつけるとすぐ冷凍することで
揚げ上がりがサクサクになるそうです!




◎冷凍のまま170℃の油で揚げると、いちおしグルメの
 白菜メンチカツのできあがり




★台湾では縁起物!幸運の野菜白菜





白菜を縁起物として、大切にしているとのことで

台湾 国立故宮博物院で清の時代から伝わるヒスイでできた

白菜の置物が紹介されました。


2.jpg



台湾料理研究家 後藤 ウィニー先生

なぜ白菜が幸運の野菜なのかと

お聞きすると、

白菜(バイツァイ↑)と百財(バイツァイ↓)の発音が似ているため、

白菜は縁起が良いとされているのだそうです。



後藤 ウィニー先生のお宅にも白菜の置物がありました。



白菜の甘酢炒め




3.jpg



[材料]2人分

白菜   2枚
ゴマ油  大さじ2
鷹の爪  1本
酢    大さじ2
砂糖   大さじ3
塩    少々



[作り方]


1.白菜の芯は味が染みやすいように

  一口大のそぎ切りにします。


2、ゴマ油を引いたフライパンに、鷹の爪と

  白菜を加えて強火で炒めます

全体に油が回ったところで、酢、砂糖 塩を

加え一気に炒め合わせます


白菜の水分ですぐに味がなじむので

あっという間に完成します。



二品めです。

獅子頭鍋




4.jpg


台湾のおふくろの味

たっぷり白菜のししとう鍋です。


ししとうとは野菜ではなく、

獅子の頭のような おおきな肉だんごを入れる鍋のこと!


[材料]4人分


白菜       1/4個
水くわい(缶詰) 100g
豚ひき肉     300g
ショウガ     2片
片栗粉      大さじ2
酒        大さじ2

鶏ガラスープ   1リットル
干しシイタケ   5枚
クコの実     適宜
塩・コショウ   各少々



[作り方]


1、干ししいたけは水でもどし、ショウガはすり下ろしておきます。

2、白菜は電子レンジで 600Wで約10分蒸し、柔らかくしておきます。

3、白菜を蒸している間に、肉団子を作ります。

  まず、水くわいを包丁のはらで潰します。


※水くわいは輸入食材を扱う店で扱われているそうですが、
 ない場合は、レンコンでも代用可能です。


4、ボールに豚ひき肉、ショウガ、片栗粉、水くわい、酒を加え
  200回くらいこねていきます。

  粘りがでてくるまでこね、全体が白っぽくなったらOKです。


  これを大きくだんご状に 一つにまとめていきます。


5、土鍋に鶏がらスープと、水としいたけの戻し汁をいれて強火で

  沸騰させ、その中に肉団子を加えます。

  子分けしないで、大きなかたまりのまま鍋で煮ます。

  大きなまま煮ることで、お肉がふわふわになるそうです。

  
「肉団子は大きいほど ふんわりし、小さいほど煮詰めると固くなります」と

ウィニー先生。


6、蒸した白菜もきらずにそのまま鍋に加えます。

 肉だんごのまわりに沿うようにいれていくのがコツ。

 そして、もどしたシイタケをのせて、ふきこぼれないように

 蓋をずらして、弱火で30分煮ていきます。


 30分煮たら、お好みでクコの実をちらし、塩コショウで味をととのえたら

 たっぷり白菜の獅子頭鍋の完成です。


白菜とお肉をキッチンバサミなどでカットしいただきます!




★芸能界鍋王!ロバート馬場さん





1月31日放送で芸能界鍋王(鍋キング)に輝いたロバート馬場さん


最近レシピの本もだされたそうです。

ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい本 (単行本)

今日は、二品おしえていただきました!


白菜とキノコと鶏肉の仲良しスープ




hh.jpg



[材料]4人分


マイタケ    1パック
鶏もも肉    300g
水       100cc
キノコだし   700cc

干しシイタケ  5枚
干し貝柱    10個
白菜      1/4個
春雨(乾燥)  50g
塩・コショウ  各少々



[キノコだし材料]

昆布      10×3センチ角
干ししいたけ  5枚
干し貝柱    10個
水       2リットル


[前日の下ごしらえ]

1,キノコだしを作ります。

 保存用ポットに干ししいたけ、干し貝柱、水をいれて

 冷蔵庫で一晩置きます。


2、鶏肉は、保存袋にいれ、ほぐしたマイタケと水をいれて
 
  空気を抜き、封をして冷蔵庫で一晩置きます。

  
  マイタケの酵素(プロテアーゼ)が
  タンパク質を分解して、鶏肉が柔らかくなります。
  
  安い鶏肉が高級な柔らかい鶏肉にと馬場さん。
  

3、春雨は水でもどしておきます。



[作り方]


1、白菜は2p幅のざくぎりにします。

  キノコだしで漬け込んだしいたけは、とりだして
  スライス。

  干し貝柱もスープの具にします。


2、鍋にマイタケと残った汁、キノコだし、しいたけ、貝柱

  をスープごといれ、強火で沸騰するまで待ちます。


3、沸騰してきたら白菜をいれ、鶏肉、もどした春雨を加え

  塩コショウで味付けしいたら、スープの完成です




ポキの白菜ボード



67.jpg


これは外側の白菜を使ったあとに残る

芯にちかい内側部分を使うという、アイデアレシピ!


[材料]2人分


白菜(内側)   5枚
タマネギ     1/4個
マグロ(赤身)  200g
しょう油     大さじ2
みりん      大さじ1 1/2
ゴマ油      小さじ1
白ゴマ      少々
タバスコ     少々



[作り方]


1、マグロはたたいて潰し、細かく切り、すべての調味料を

  加えます。

2、さらに、水にさらしたタマネギも加えて、混ぜ合わせ
   
  お皿に並べた、白菜の上にのせると完成です。





morceau(モルソー)フレンチの新鋭直伝!




morcrau モルソーシェフ

秋元さくらさんご紹介のレシピです。



サケのロール白菜




6789.jpg


[材料]


白菜(外側)   4枚
サケ(甘塩)   2きれ
酒        少々
牛乳       大さじ1
パン粉      10g
卵        1/2個
水        適量
コンソメスープの素   1個



[作り方]

1、まず、白菜を下ゆでします。

  塩を加えた鍋で白菜の芯がやわらかくなるまで
  10分ほど茹で、一度とりだし、水をきっておきます。

2、紅サケを耐熱皿にならべ、サケをかけてラップをして、

  電子レンジ(600W)で2分加熱します。


  ※白菜は万能で、お魚とも非常に相性がいいので、今日は手軽に
   手に入れやすい紅サを使います。


3、サケは軽く火が通ると骨や皮がはずしやすくなります。

  皮や小骨も取り除き、ボールにいれて、サケの身を
  
  フォークでかるくほぐします。


4、つなぎに牛乳にひたしたパン粉と卵を加えて混ぜ合わせます。

  このとき、塩を加えず、サケの持っている塩分で補います。

  全体がなじんだら OKです。


5、ハンバーグのように長めの俵形にまとめ

  白菜で包んでいきます。


★包むときのポイント

葉の柔らかいほうにサケを置き、包んでいきます。

そして、固めに包み込むとほぐれないそうです。


11.jpg


6、ひたひたのコンソメースープで煮込んでいきます。

  強火でアクをとりながら煮て、沸騰したら、 

  弱火で落としぶたをしながら8分煮込むと完成です!



2つのソースのご紹介です。


キノコソース




112.jpg


[材料]


お好みのキノコ
(マッシュルーム、マイタケ、ブナシメジ、エリンギなど)250g


片栗粉           大さじ1 
水             大さじ2
水             200cc
塩             少々



[作り方]


1、キノコは食べやすい大きさにほぐす(カットする)。

2、キノコを鍋にいれて水と塩を加えたら、強火でしっかり煮詰めます。

  煮汁にキノコの茶色い色がでたら、水溶き片栗粉をいれてとろみをつけて

  完成です。




クリームソース



1123.jpg


[材料]


生クリーム  200cc
タマネギ  1/2個
塩  少々
ロール白菜の煮汁 50cc


[作り方]

1、タマネギを粗いみじん切りにして、油を引いたフライパンで

  いためます。

2、タマネギがしんなりしたら、生クリーム、塩、白菜の煮汁を加え

  混ぜ合わせると完成です!







白菜のレシピというと、鍋中心でしたが、コロッケやロール白菜など

今までになりものがたくさんありました。


いろいろと作ってみたいですね


※記事中の画像は、すべてはなまるマーケットより引用させていただきました。

 



スポンサードリンク

 カテゴリ