今日の特集は

アイデア&サービス満点!

観光列車2014のご紹介です!



昨年は超人気クルーズトレインの

ななつ星in九州の運行が開始され

話題になった鉄道の旅。



最上級のおもてなしが詰まった夢の列車

他にも様々な観光列車が大人気になりましたね。


ご案内下さるのは、
はなまる鉄道ジャーナリスト

ホリプロマネージャー  南田 裕介さん


鉄道に関する著書も!

ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん


2014年も観光列車は大盛り上がり


最近は、ママ鉄や子鉄などのファン層も

増えるばかり♪


ママ鉄さんの著書です。

子鉄&ママ鉄の電車お出かけガイド 関東版 (エイムック 2151)



2014年これから乗りたい!観光列車ランキングベスト10





ちょっと長くなりますが、第10位から第1位まで

一気にご紹介!



■第10位:SL銀河(JR東日本)




SL銀河は岩手県の花巻駅から釜石駅の間を運航予定の
SL観光列車。



4月から運行予定

10.JPG


車内ではプラネタリウムが見られます。

1012.JPG


車内は大正から昭和の世界観をイメージしガス灯風の照明や
ステンドグラスに彩られています。

宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージしたものです。



SL銀河(JR東日本) 
〔経路〕花巻〜釜石を中心とした東北エリア
〔値段〕未定
〔所要時間〕未定
〔運行開始時期〕2014年4月〜(予定)
臨時列車として、土休日を中心に年間80日程度の運行を予定
〔定員〕180名(予定)
☆今後の情報はJR東日本 盛岡支社 SL銀河ホームページをご確認下さい。
銀河鉄道の夜 ●宮沢賢治の銀河鉄道の夜をモチーフ





■第9位:富士登山電車(富士急行)




9.JPG

外観はレトロな色つかいでとてもかわいい電車

内装は座席が一方向、富士山が見える方向に

むいているそう。


2両編成でそれぞれに雰囲気は違いますが、

とてもスタイリッシュ!


ベビーサークルやお子様の本などもあったり、

お子様連れにうれしいサービスが盛りだくさんです♪

912.JPG

お天気がいいと真近に美しい富士山が!


大月〜河口湖までのおよそ50分の旅を

世界遺産の富士山が迎えてくれます。


富士登山電車(富士急行) 
〔経路〕大月←→河口湖
〔値段〕乗車区間運賃+着席券200円 ※要予約
運賃例)大月〜河口湖 片道 1110円+200円=1310円
〔所要時間〕大月〜河口湖 約1時間
〔定員〕65名
〔今後の運行予定〕毎週木曜日を除く毎日運行
〔運行開始時期〕2009年8月
〔お問い合わせ先〕富士急コールセンター 0555-73-8181(受付7:30〜20:00)
富士山 ●天気が良いと・・・間近に美しい富士山!





■第8位:ごっつお玉手箱列車(秋田内陸縦貫鉄道)




沿線に住む農家のお母さんたちが

心づくしのごちそうを、停車駅ごとに

持ち込んで、もてなしてくれます!。


おそばやお弁当など8品ほどが振る舞われます。

81.JPG


”ごっつお”とは御馳走のことなんですね。


ごっつお玉手箱列車(秋田内陸縦貫鉄道) 
〔経路〕角館→阿仁合  
〔値段〕6900円(内陸線全線フリーきっぷ付) ※要予約
〔所要時間〕1時間23分
〔定員〕36名(最少催行人員25名)
〔今後の運行予定〕1月25日(土)、2月22日(土)、3月15日(土)
〔運行開始した時期〕2009年
〔お問い合わせ先〕秋田内陸線旅行センター 0186-60-1111
〔その他〕お料理は季節によって内容が変わります
ごちそう ●地元のお母さんのごちそうに舌鼓!





■第7位:イタリアン・ランチクルーズ・トレイン(いすみ鉄道)




これは、国鉄時代から使っていたものすごく古い
ディーゼルカーで運転!



鉄道ファンにとっては、この車両自体があこがれの

キハ28で本格イタリアンが食べられるというもの。


7.JPG

千葉県大原産の伊勢エビと魚介のトマト煮

本格イタリアンランチが食べられます。

712.JPG


イタリアン・ランチクルーズ・トレイン(いすみ鉄道) 
〔経路〕大多喜→大原
〔値段〕1万1000円(いすみ鉄道の1日乗車券付) ※要予約 
〔所要時間〕1時間47分
〔定員〕10名
〔今後の運行予定〕1月12日、19日、2月2日、16日
☆現在ほぼ売り切れ。キャンセルが出ることもあるので
いすみ鉄道ホームページの予約フォームをご確認下さい。
〔運行開始時期〕2013年8月
〔問い合わせ先〕いすみ鉄道0470-82-2161(代表番号 平日10:00〜17:00)
〔その他〕・お料理は季節によって内容が変わります(約3ヶ月に1度入れ替え)
イタリアンランチ ●本格イタリアンランチが食べられる!





■第6位:お座トロ展望列車(会津鉄道)




福島県の会津若松から会津田島をむすぶこの列車は

お座敷、トロッコ、展望と3つの要素があり

3通り楽しめます。車両間は自由に移動が可能です。


雪化粧に染まった風景が見られるそうでとっても素敵ですね!



途中停車の芦の牧温泉駅では猫の名誉駅長ばすのお出迎えも♪

basu.JPG

さらには、トンネルにはいり車内がまっくらになると
アニメがみられるという日本初のトンネルシアターも♪

お座トロ展望列車 
〔経路〕会津若松←→会津田島
〔値段〕乗車区間運賃+トロッコ整理券300円(小人150円)
     運賃例)会津田島〜会津若松:1610円+300円=1910円
〔所要時間〕会津田島〜会津若松 片道 1時間30分〜2時間ほど
〔定員〕お座敷(36席)、トロッコ(56席)、展望(42席)
〔今後の運行予定〕1月は24、25、31日 以降は主に土、日、祝日
〔運行開始時期〕1999年
〔お問い合わせ先〕会津鉄道 0242-28-5886
〔その他〕・猫のばす駅長がいるのは芦ノ牧温泉駅
ばす ●芦ノ牧温泉駅 名誉駅長ばす





■第5位:SL人吉(JR九州)




大正11年にできた蒸気機関車が今でも現役で
客車を引っぱります!

5.JPG


車内は落ち着いたクラシカルな雰囲気。

球磨川沿いの美しい風景を見ながらすすみます。


さらに、一面がガラス張りの展望ラウンジも必見です!


SL人吉 
〔経路〕熊本←→人吉
〔値段〕乗車区間運賃+指定席料金 大人800円 こども400円 ※全席指定
     運賃例)熊本〜人吉 1770円+800円=2570円 
※2013年参考価格。4月より消費増税に伴う運賃改定を行うため変更予定
〔所要時間〕熊本〜人吉 片道 約2時間30分
〔定員〕132名
〔今後の運行予定〕3月〜11月の 月・金・土・日曜日・祝日
および春休み・GW・夏休み期間中など  ※運転日は要確認
〔運行開始時期〕2009年4月
〔お問い合わせ先〕JR九州案内センター 050-3786-1717(8:00〜20:00)
展望ラウンジ ●一面がガラス張りの展望ラウンジ!





■第4位:こたつ列車(三陸鉄道)




岩手県久慈駅から田野畑の間を結ぶこの列車は

一般座席車両とこたつ車両があり

車内には、だるまストーブもあってポカポカで

暖かいと好評です。


kotatu1.JPG

こたつ車両は大賑わい!


東京から来たという方も応援したいからとの言葉が・・・


予約をしておけば、海女さん姿の乗務員がお弁当

配布してくれます!



あまちゃんそのままですね!

ウニ丼には、これでもかというほどウニがぎっしり!

kotatu12.JPG


ウニの風味が口いっぱいに広がって
たまらないお味だそうです。

他にもほたて弁当やウニあわび弁当などがあります。


kotatu.JPG


海岸沿いを、海をみながら走ります。


さらにトンネルにはいると、岩手県の習慣

秋田のなまはげによく似た”なもみ”が登場!


地元のおもてなしが楽しめる列車です。



こたつ列車 
〔経路〕久慈←→田野畑
〔値段〕乗車区間運賃(こたつ車両部分は +指定席券300円 ※要予約)
     運賃例)田野畑〜久慈のこたつ車両 960円+300円=1260円
〔所要時間〕約50分
〔定員〕48名(こたつ車両部分)
〔今後の運行予定〕3月30日までの土休日の毎日
〔運行開始時期〕久慈〜宮古では2005年12月〜、2004年2月に盛〜久慈で運転
☆1〜2週間前にほぼ満席になる傾向、団体ですぐに埋まる日もある
〔お弁当の価格〕※乗車前日の午後1時までに要予約
・うに丼 1300円 ・うにあわび弁当 1500円 ・ほたて弁当1050円
〔お問い合わせ先〕三陸鉄道旅客サービス部 0193−62−8900
こたつ車両 ●こたつ車両




■第3位:東北エモーション(JR東日本)



走るレストランです。


往路では、ランチコースが楽しめ

復路では、デザートが楽しめるというもの。

3.JPG

レストランのような内装です。


料理は季節ごとに変わり、

今は銀座アロマフレスカ 原田 慎次シェフが監修♪

322.JPG



東北の食材をふんだんにつかった極上の味わいです。


東北エモーション
〔経路〕久慈←→八戸
〔値段〕八戸発 往路(ランチコース付)  7000円(こども6400円)
    久慈発 復路(デザートビッフェ付) 4000円(こども3400円)
    往復(ランチコースとデザートビッフェ付)10600円(こども9400円)
   (個室車両の場合は片道につき1室 +3000円)
〔所要時間〕約1時間40分
〔定員〕48名
〔今後の運行予定〕1月は18、19、22、23、24、29、30、31日、
以降土日を中心に毎月6日程度運行
☆3月までは現在満席、近々次期募集を開始予定
予約状況はJR東日本 東北エモーション公式ページを要確認
〔運行開始時期〕2013年10月19日
〔お問い合わせ先〕びゅう予約センター 03-3843-2001
レストラン列車 ●極上レストラン列車





■第2位:流氷ノロッコ号(JR北海道)


オホーツク海の流氷のシーズンだけ走るという
とっておきの観光流氷ノロッコ列車。



3222.JPG


窓の外は、一面氷原の世界

海沿いの北浜駅では10分程停車し
駅の展望台から、オホーツク海の流氷を
眺められます



車内にある、だるるまストーブでスルメイカを焼くことも♪


流氷ノロッコ号
〔経路〕知床斜里←→網走
〔値段〕乗車区間運賃(指定席希望は +指定席券300円 こども150円)
 運賃例)知床斜里〜網走 自由席 810円
〔所要時間〕知床斜里〜網走 約1時間
〔定員〕指定122席、自由191席
〔今後の運行予定〕2月1日〜3月9日まで毎日運行
〔運行開始時期〕1990年2月10日「オホーツク流氷ノロッコ号」運転開始
〔お問い合わせ先〕JR知床斜里駅 0152-23-2634
流氷 ●美しい流氷を見ながらのんびりと過ごせる!




■第1位:リゾートしらかみ(JR東日本)


食 文化 景色全部楽しめる列車です。


夜になって楽しめるボックス席も

景色もステキでくつろげると絶賛です!


お弁当も絶品ずくし!

32223.JPG



みちのく海鮮弁当
日本海あわびちらし弁当  
白神鶏わっぱ(秋田の比内地鶏)などなど・・・

途中の停車駅では、
津軽三味線の演奏が行われます。



別の駅では、

津軽弁での昔話を聞かせてくれます。



秋田から青森まで5時間の旅があっという間

冬の日本海は趣があっていいですね。


リゾートしらかみ
〔経路〕秋田←→青森(3号は弘前終着、6号は弘前始発)
〔値段〕乗車区間運賃+指定席券
・1月16日〜2月末日、6月、9月、11月、1月〜12月20日の月〜木曜(祝日及びその前日と振替休日を除く)…310円
・上記以外の日…510円
運賃例)秋田〜青森:五能線フリーパス使用で3700円+310円=4010円
〔所要時間〕約5時間
〔定員〕青池編成154名、くまげら編成151名、?編成143名
〔今後の運行予定〕1月は18日〜毎日 1、2、4、5号が運行
以降冬季は主に金土日祝日運行(夏季は毎日3往復)
☆運転日はJR東日本秋田支社リゾートしらかみホームページを要確認
天候により、運休になる場合もあり
〔運行開始時期〕1997年4月
お弁当 ●お弁当も絶品づくし!
〔お弁当の価格〕
駅弁・白神鶏わっぱ   1000円 ※1、5号のみ販売
日本海あわびちらし弁当 1200円 ※1号のみ販売
駅弁・みちのく海鮮弁当 1100円 ※1号のみ販売
※お弁当のご予約先(事前予約がオススメです)
日本レストランエンタプライズ 秋田列車営業支店(8:30〜17:00)
018-834-4157
〔列車に関するお問い合わせ先〕
JR東日本お問い合わせセンター 050-2016-1600



※画像引用:はなまるマーケットより



ご家族で友人でと楽しめる観光列車がたくさんあって

迷ってしまいそうですね。


寒い冬場でも心が暖かくなりそうです^^



スポンサードリンク

 カテゴリ