年初め 体メンテナンス

体重リセット胃腸回復法NO2

運動なし!食べても痩せる?ケトジェニックダイエット!はこちらでご紹介♪



病院や飲食店も大注目!生薬パワーで胃腸も絶好調!




今注目の診療科 和漢診療科


千葉大学医学部付属病院
和漢診療科

並木隆雄 科長にお話をお伺いしました。


6年前から開設されたそうで、開設当時は年間800人くらいだった患者数も

10655人までに増加!



和漢診療科とは、西洋医学と漢方を融合して使って

それぞれの長所を生かして治療するというものです。


患者さんは、西洋医学の診断で異常なしと診断されても

体調がすぐれないという方が訪れます。



和漢診療科ドクター プロデュース薬膳レシピ




病院内には、和漢診療科ドクターがプロデュースした

薬膳メニューを提供しているレストランがあります。


千葉大学医学部付属病院内

展望レストラン ヴァンセーヌ



一番人気は薬膳セット冬のモリモリ膳  980円


6.jpg

・さばとからし菜のごはん

・鶏ひき肉のさんが風(健胃作用のある生薬 ショウガ入り)

・タラと干し柿の南蛮

・ひじきとじゃが芋 ヨーグルトのサラダ

・玉ねぎとじゃが芋のシチュー(皮膚を守る生薬 黄耆(オウギ)入り)

・生姜とりんごの蒸しパン(健胃作用のある生薬 ショウガ クコ入り)

・ブリ大根 800円(皮膚に潤いをもたらす生薬 何首鳥(カシュウ)入り)

・仔牛ほほ肉のシチュー 800円(紅花(コウカ)血液の循環をよくする生薬入り)


木の実やナツメなど30種類以上の生薬が使われているそうです。

生薬とは、植物、動物、鉱物の中で薬効があるものをいいうそうです。

9.jpg

手軽に使えるものとしては、ショウガだそうです。

先生におうかがいすると、お正月の暴飲暴食をリセットするには

ショウガはぴったりだそうです。


ショウガには、体を温める作用のほかに、健胃作用もあるそうです!

10.jpg



生薬パワー専門店のご紹介





生薬とハーブの専門店

銀座カフェ・ビストロ


銀座カフェービストロ・メニュー監修

永井ひたちの森病院
永井直規院長


永井直規院長によれば、で、全てのメニューに生薬がはいっているそうで

主に16種類の生薬を使用

自然と体にはいってきて、体質がかわってくるとのことでした。



薬膳メニュー






◎生薬の薬膳鍋コース 11000円(2人分から要予約)


配合生薬

カンゾウ、キッカ。クコ。サンヤク
ソヨウ。タイソウ。チンピ。ヨクイニン

◎銀座ハーブサンド 1800円(ランチタイム950円)


7.jpg

8種類の生薬を配合

疲れた胃腸にピッタリな黒ゴマと山椒のソースがポイント

◎緑の海老 PIZZA 1800円


緑のソースに

カンゾウ。ソヨウ。タイソウ。チンピ。ヨクイニン

を配合





黒ゴマ 山椒は胃腸にはとても良い生薬

で、粘膜も活性化してくれます。


家庭でもできるレシピをご紹介


胃腸に良い!山椒ソース(作りやすい分量)

・ショウガ(すりおろし)  小さじ2
・粉山椒          小さじ2
・黒スリゴマ        大さじ2
・マヨネーズ        大さじ3
・ゴマ油          小さじ1
・めんつゆ(2倍濃縮)    小さじ1


[作り方]

●マヨネーズ、めんつゆ、ゴマ油
 ショウガ、黒スリゴマ、粉山椒すべてを
 混ぜ合わせるだけで完成!

 サラダにかけても鶏肉ソテーにも合うそうです。


インフォメーション




メニューを監修されている先生
永井ひたちの森病院
永井直規 院長


銀座カフェ・ビストロ
所在地:東京都中央区銀座2−4−18 アルボーレ銀座ビル9F
TEL:03-6228-6618
営業時間:火〜土11:30〜22:00(食事Lo.21:00/ドリンクLo.21:30)
      日・祝日11:30〜19:00(食事Lo.18:00/ドリンクLo.18:30)
定休日:月曜



南雲先生のスペシャル生薬レシピ




そして、今生薬に注目しているのが

今年59歳!
アンチエイジングの巨匠!

ナグモクリニック

南雲吉則総院長



先生は 生薬というのは、胃腸の働きを良くしてくれて
アンチエイジングにもなる最高の食材なんですと。


南雲先生監修の健康になれる料理が

人気のレストラン


ケンコウパル サルー 


南雲先生のカレー粉でつくる雑穀カレーのご紹介です。


ターメリック・・・弱った胃腸に効果あり



カレー粉は生薬の塊と先生は言われます。


カレー粉の黄色いのは、ターメリック(うこん)ですものね。

コリアンダーやカルダモン、クミンも

胃腸の働きを良くしてくれたり、消化を助けてくれる

そうです。



カレー粉で作る雑穀カレー  1人分

ggg.jpg

・鶏もも肉  1枚
・プレーンヨーグルト  250g
・雑穀米   半合
・カレー粉  小さじ3
・塩   適量
・コショウ  適量


[作り方]


1.鶏もも肉を一口大に切ります。
器にうつして、プレーンヨーグルトを加え混ぜ合わせます。

 ここに、生薬のかたまりカレー粉をかけます。
 
 小さじ3倍くらいたっぷりと加えます。

 そして、コショウと塩を適量加えたら、1時間程寝かせます

 ※全体をよく混ぜ合わせてから寝かせます

2.これをあとはフライパンにいれ中火で煮込みます

 自分で様々な香辛料を合わせるのは大変ですが、

 カレー粉は生薬がたっぷりで完成したものなので、

 5分にこめばカレーの完成です。


3、あとは、炊いた雑穀ご飯をラップにとり、丸く形つくり
 
 フライパンで油をひかないで両面に軽く焦げ目がつくまで
 
 やき、お皿にうつして、カレーをかけると出来上がりです!


雑穀を焼いてあるため、食べ応えがあり、白米のように

食べすぎるのを防ぐことができます。


簡単にできて、効果ありというのはとってもうれしいですね!


インフォメーション




メニューを監修されている先生
ナグモクリニック
南雲吉則 総院長

ケンコウバル・サルー
所在地:東京都渋谷区渋谷3-26-17 DUPLEX B's 1F

TEL:03-6427-1079
営業時間:ランチ・月〜金 11:30〜14:30(L.O. 14:00)
ディナー・月〜土18:00〜23:00(L.O. 22:30)
定休日:日曜・祝日







スポンサードリンク