今日からはじまる新コーナー


コレおいしい

第1回目はギャル曽根さん


調理師免許や野菜ソムリエの資格を持ち

ご主人を半年で15sのダイエットに成功





レシピ本も累計20万部突破


得意料理はヘルシーレシピです。


唐揚げをヘルシーにしたレシピをご用意

しました。


ギャル曽根さんは、鶏むね肉やささみをよく使うそうです。


ポイントは鶏むね肉を1pの角切りにすること

鶏むね肉はパサパサ感があるので1pくらいに

切るのがポイントです。



ちゃんと噛みごたえもあります。

鶏の皮はつかいません。


包丁は、御主人ラリータさんのホワイトデーの

プレゼントだそうです。




★鶏むね肉と豆腐で作るジューシー唐揚げ



koreoi77.jpg
引用元:はなまるマーケット


[材料]2人分

・絹豆腐       2/3丁
・鶏むね肉(皮なし) 100g

[下味]

・酒         小1
・塩・コショウ    適量

[A]

・片栗粉       小2
・しょう油      大1
・砂糖        小1
・おろしニンニク   小1/2


[作り方]


1.鶏むね肉を1p角に切り、下味をつけていきます。

  おしょう油、塩、コショウ、砂糖、おろしニンニク

  をいれて、よく揉み込みます。

  よく揉み込んだほうが、鶏肉が水分を吸うので

  ジューシーでおいしくなります。


2.この中に豆腐をいれていきます。

  これが最大のポイントです。

  豆腐でかさまし&ジューシーに!


  豆腐は30分以上水切りしておきます。

  豆腐をいれて手でつぶしながら、混ぜます

  ※ご主人も大好きなレシピでよくリクエストされる
   そうです。


3。片栗粉を混ぜます。

  ここも、おいしくするポイントですが、

  片栗粉は1個づつつけるのでなく、混ぜ合わせます。

  片栗粉が豆腐の水分をすってくれて、衣のように

  なるそうです。


4、油をフライパンに2pくらいいれ、揚げ焼きにしていきます。

  温度は菜箸を油の中にいれて、気泡がでてくるくらいで

  170度がベストです。


  スプーン2個をつかって形を整えていれていきます。

  このとき、豆腐の水きりが十分でないと、水がはねて
  
  危ないです。
  
  片栗粉を混ぜたことで、豆腐の水分を吸ってきれいに

  仕上がります。

  衣がついているかのようにできます。




スタジオでの試食でも、薬丸さんの「これおいしい」が!


普通の唐揚げは281㎉ですが、

ギャル曽根流ヘルシー唐揚げは、207㎉になりました。

74㎉のダウンです。


そして、「鶏むね肉+お豆腐」の組み合わせは
唐揚げだけでなく、肉だんごや餃子のたねにも使える
そうです!



ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット


GLOBAL 三徳 刃渡り18cm G-46



スポンサードリンク