今日のゲストは片岡鶴太郎さん



岡江さんとは土曜ワイド劇場「終着駅シリーズ」

もう16年くらい共演されています。


ドラマ自体は、暗いのですが、

現場は楽しくやっていますとのことで、

岡江とのツーショット写真が紹介されて

いました。


今日のおめざは


o1.jpg


「山田屋まんじゅう」化粧箱15個入り 1659円 
 山田屋

 愛媛県松山市正岡神田甲251
 TEL:089-911-7118

[地方発送あり]
 且R田屋地方発送係り
 フリーダイヤル:0120-784818




北海道十勝産の厳選されたこしあん をとても薄い皮で

包み込んだおまんじゅうは140年前から

守り続けられた伝統のお味。


こしあんがとっても滑らかで、上品な甘さです


片岡さんは、もともとあずきが大好きだそうです。

どちらかというと小倉あんが好きだそうですが、この

こしあんの品のよさは大好きなのだそうです。


このおまんじゅうを知ったのは、22歳のときに

仕事で愛媛の道後温泉にいったときで、そのときから

気に入って食べているのだとか。


片岡さんにとっては、下積み時代の味なのだそう。



山田屋さんの社長さんは、片岡さんと同い年で

話もあうので、飲み友達でもあるそうです。



あずきが好きなので、毎朝 朝食のあとに

このおまんじゅうとか、水ようかんをいただく

そうです。



朝食は、フルーツだそうで、最近1年くらいヨガを

やっているので、だんだん体がしまってきているとのこと。

なんと、ウエストは53センチだそうです!



そしてこのたび横綱白鵬さんの化粧回しをデザインしました。

こちらだそうです。


mawasi-1.jpg
※はなまるカフェより


スタジオにももってきていただきました。


こちらは、名古屋の講演会よりの依頼でデザインしたそうですが、

こんなにたくさんの色をつかった化粧回しは、横綱もはじめてと

喜んでくださったそうです。


化粧回しは、背景の染めの部分と、中央の、刺繍された部分で

できているそう。

1つが30kgもあるなんて、驚きですね!


こちらは、特別に9月4日から、9月10日までのあいだ
下の会場で展示されているそうです。


「画業18周年記念」片岡鶴太郎展『夕暮此糸(ゆうぐれむらさき)』
9月4日〜9月10日 銀座三越8階催物会場
※はなまるサイトより



また、昭和29年生まれの会をやっていて、

石田純一さん、安倍総理、三國シェフ、黒岩さん

と20名くらいの方が集まって、話されたり

しているそうです。



長男さんと、3男さんがご結婚され、

お孫さんも2人いると、話されていました。


そして、スタジオで、秋の味覚”柿”の絵の描き方を

教えていただきました!


ご自宅では、いろんな音楽を聴きながら書くのだそうです。


ei.jpg
※はなまるカフェより

「 可喜 」と書いて、”喜びあり”

とてもやわらかい感じで、暖かい絵ですね。


絵を描き始められて18年の記念の 

『夕暮此糸(ゆうぐれむらさき)』という展示会

をされるそうです。


夕暮此糸 ゆうぐれむらさき (片岡鶴太郎画集18)




スポンサードリンク

 カテゴリ