8月23日のはなまるカフェ のゲストは片岡愛之助さん


歌舞伎とは無縁の一般家庭で育ち
子役オーディションに合格し,、歌舞伎の世界に
はいったという経歴の方。


町工場を経営されていたご両親が、塾代わりにと
松竹芸能にはいったことから、歌舞伎への道が
ひらけたそうです!


それも、お父様がたまたま見ていた新聞に
「松竹芸能子役募集」をみて応募したのだそうです。

やはり運命だったのかもしれないですね。

そして、子役としてデビューしたあと
19歳で片岡秀太郎さんの養子となり
六代目 片岡愛之助を襲名。


現在は、歌舞伎役者として、活躍される一方
EXILEの舞台「影武者独眼竜」に出演されるなど
ジャンルをとわず、幅広く活躍されています。


今、話題の日曜劇場「半沢直樹」では、初のおネエ役で
奮闘。


町の評判を聞くと・・・

おネエ言葉がすごく上手!
本当におネエなんですか?

とか

私 この番組で片岡さんが好きになりました。

という方がたくさん。


私も、同じでこの番組から、好きになりました^^


ちなみに、本当はおネエではありませんとキッパリ!


黒崎は強烈なキャラクターなので、役作りは監督さんとの
入念な打ち合わせをしているそう。





片岡愛之助さんの今朝のおめざ

『温州みかんジュース』(720ml)2625円

お店:銀座千疋屋 銀座本店 フルーツショップ
東京都中央区銀座5-5-1
TEL:03-3572-0101
FAX:03-3571-4176
※地方発送あり
営業時間:月〜土 10:00〜20:00
     日・祝 11:00〜18:00




もともとジュースがすきで、朝ご飯かわりに飲むことも
多いそうです。



そして、取って置きの一枚の写真では、

9歳のころの写真が。

9歳のとき、「片岡千代丸」として歌舞伎デビュー


もともとは、スクリューというプロペラをつくる
町工場を経営するお家だそう。


ご両親は、10年以上前に、なくなられていて
お墓参りによくいかれるそうです。


愛之助さんは、休みなく活動されていることも
有名ですが、10年前から一日もお休みはとって
いないそうです。


これは、亡くなられた市川團十郎さんにいただいた
言葉からだそうです。


”10年間もお休みなし”ときくと

お体は大丈夫?と思ってしまいますね。


岡江からも「お体は大丈夫なの?」という言葉が


「丈夫だから大丈夫です」といわれていました。


お顔はいつもにこやかですが、とても努力されている
のではと、感じました。

また、最近、海老蔵さんからのオススメで
初めてブログをはじめられたそうです。


気まぐれ愛之助日記
http://ameblo.jp/6ainosuke/


毎日は更新できないかもしれないということで
このタイトルになったそうです。


東山紀之さんとも親交があるそうで、
お子さんの写真をスマホでおくってもらうのだそうです。


愛之助さんご出演の「半沢直樹」ますます注目になりました。


オレたち花のバブル組 (文春文庫)



スポンサードリンク

 カテゴリ