6月13日のレシピです。

ジンジャラー森島土紀子さんのショウガを
使ったレシピです。


◆ジンジャー黒カレー

[材料]10皿分

・タマネギ      4個
・バター       40g
・合い挽肉      400g
・トマト水煮缶    1缶
・ショウガ(みじん) 50g
・水         1ℓ
・固形コンソメ    2個
・一味唐辛子     適量
・イカスミの素    8g
・カレールウ     200g

[作り方]

1、鍋を熱し、バターを溶かし、粗みじんぎりにしたタマネギを
  透明になるまで炒めます。

2、タマネギが透明になったら合びき肉を入れ炒めます。
  その中にトマト水煮、すりおろしたショウガをいれて混ぜ
  その中にイカスミを入れたら、水を加え、一味唐辛子を加え
  煮詰めます。

3、2/3くらいの分量になるまで煮詰めたら火を止めます。
  そして、市販のカレールウを細かく刻んで加えます。

4、ご飯を山のように盛り、その上に新ショウガを千切りにして盛り
  カレールウをかけると出来上がり。

盛りつけにつかったカレー皿も森島さんの手作りだそうです!


-------------------------------------------------------------
◆アボカドとショウガのポタージュ

[材料]5〜6人分

・タマネギ      1/2個
・ジャガイモ     大1個
・水         600cc
・アボカド      1個
・ごはん       100g
・鶏ガラスープ    大2
・ショウガ(みじん) 10g
・牛乳        300cc


[作り方]

1、さいの目に切った玉ねぎ、ジャガイモ、水を入れ、ここにアボカド
  を手でつぶしながら、入れます。

2、その中に、鶏ガラスープの素、ショウガのみじん切りを加えて
  ひと煮立ちさせ、ご飯を入れます。

3、全体にひが通ったら火を消して、ハンドミキサーでなめらかに
  していきます。

4、最後に牛乳でのばして、コショウで味を整えたら出来上がり。


-------------------------------------------------------------
◆ショウガ昆布茶


[材料]1人分

・昆布茶        適量
・おろしショウガ    お好みの量


[作り方]

1.市販の昆布茶にお好みの量のすりおろしたショウガを
  加えてかき混ぜると出来上がり。


-------------------------------------------------------------

森島さんのお店では、500種類以上の生姜レシピがあるそうです!

自宅でのレシピにも、必ず生姜を加えているとのこと。

若さの秘訣を聞かれると「生姜を食べて、好きなことをすること」
言われます。

美術大学で学んだこともあるそうで、お店でつかっている絵やレシピなども
ご自身で書いておられるそうです。
エプロンなども手作りされたり、お店で使っている器もつくっているのだとか。

”やりたいことをやる”本当に大切なことですね。

好きなことがお仕事になっていることも、若さの秘訣なのかも
しれませんね!

夏こそ、代謝アップのためにも、生姜をたくさんとり入れて
夏バテしないように乗り切りましょう。





スポンサードリンク

 カテゴリ