紫外線対策の新時代。

進化し続ける最新グッズや
プロゴルファー東尾理子さん直伝の無敵の紫外線ケアのご紹介です。


紫外線は以外にも5月が危険なこと ご存知ですか?
紫外線A波は、一年の中で5月が一番多い季節なのです!


aha1.jpg


スタジオでは

東京銀座スキンケアクリニックの
三浦麻由佳先生に教わります。


紫外線には、A波とB波がありますが、5月に多いA波
お肌の奥深くまで届いて、しわ・たるみの原因になるのです。

隠れたシミは 今は 現れていなくても数年後に現れるそうです。


また男性のほうが女性よりも紫外線には弱いとのことで
お肌のためには、男性も女性もお子様もしっかりUV対策を
してほしいと、先生は言われます。


◇ 紫外線対策の最新アイテム

@最新UVケア 進化するサングラス

紫外線は目にもダメージを与えます。
「JINS」で人気は、女優モードの大きめのデザインが人気ですが、
ジョギングやサイクリング用などスポーツタイプも充実しています。

また、普通のレンズのように見えて、サングラス機能もあるメガネも
人気だそうです。

一見すると、カラーレスで普通のレンズに見えますが
屋外の太陽にあたると、レンズの色が変化し、サングラスモードに!

紫外線はもちろん99.9%カット、それに加えて眩しさもカット
してくれるという優れもの!

こちらのJINS 4カラーコントロールレンズ
度付きレンズにも全フレームにも対応しているそうです。

※フレーム代金+3990円(5月末日までは2990円)



A最新UVケア 女性に人気のグッズ

●3WAYひよけストール

アームストール
ショール
スカーフ

と3通りに使えて 人気のアイテムです。


【UVグッズ】ふんわり軽い3way日よけストール



●遮熱&UVカット つば広帽子は
 紫外線99.9%カットしてくれます

●スマホ対応手袋もUVカットしてくれます。


●日傘

今年は遮光率99.9%以上の商品が多数出ています。

また遮光に加えて遮熱効果もあり、熱も通さない傘が、たくさんあり
人気です。


インターネットでは、遮光率100%という日傘も販売されています!


完全遮光日傘(芦屋ロサブラン)

こちらの商品に使用されているのは、生地自体に遮光、遮熱加工を施して
いるので何年使っても大丈夫っだそうです!

普通の日傘に使われているものは、表面のみUV加工なのだそうです。


日傘のほかにも、サンバイザーやストール、帽子もありました。





◇プロゴルファー東尾理子直伝!完全無敵の紫外線ケア

今日のレギュラー東尾理子さんが実践している紫外線ケアについて
教わります。


ゴルフは炎天下でのスポーツです。

東尾さんの14年前の写真では、まっくろに日焼けした肌です。

そのころも、UVカットはしていたそうですが、
冬になると元に戻っていたので、あまり気にしていなかったのだそうです。

でも、30歳を過ぎたころから、冬になっても、もとに戻らず
黒いままになってしまい、これではいけないと、完璧なUVカット対策
し、3年くらいかけてもとの状態に戻したのだとか!


三浦先生によれば、肌細胞はターンオーバーで生まれ変わっていますが
年齢を重ねてくると、ターンオーバーの速度が遅くなり
メラニンの排出ができにくくなるそうです。






東尾さんの実践されている、紫外線予防です。

ポイント @ ウエアでUVケア

ゴルフは炎天下でするスポーツなので、白い服のほうが涼しいのですが
反面、日焼けがしやすいのだそう。ボーダーのウエアを着ていると、
そのままボーダー模様に、日焼けしてしまうことも。

ウエアもUVケアされているものを着用します。


・衿を立てて、首のうしろを守る

UV加工していても、首は無防備なので、衿をたてて首の日焼けを防ぎます。
もし、衿のない洋服の場合は、ストールなどを着用します。

 
・短パンのときは、UV加工のストッキングを着用

もし、普通のストッキングの場合は、 下にUVクリームをしっかり
ぬってから、ストッキングをはきます。



ポイント A 日焼け止めでUVケア

腕・肩・首の後ろあで塗り、その上からUV加工のウエアを着用。
洋服を着ていても透けるので、しっかり塗ります。
唇も忘れがちですが、日焼けすると、青海苔がついたみたいに
なるので、UV効果のあるリップクリームを塗ります。

耳の後ろ、耳の上も忘れずに塗ります。
髪には、スプレータイプをかけます。どうしても、日焼けする
ので、その対策としては、分け目を時々変えると効果があります。

そして、2時間に1回くらいに塗りなおしをします。






三浦先生も東尾さんのケアは、完璧とのお墨付き!

そして、室内にいても、紫外線は窓からはいってくるので
除々に日焼けしてしまいます。

特に窓付近は紫外線が多いですね。
対策としては、ガラスに貼るタイプのUVフィルム
貼ったり、UVカット加工のカーテンで遮りしましょう。

自宅にいるときにも、日焼け止めを忘れずに塗ることを
心がけると完璧ですね。


◇ しわ・たるみ防止!正しい日焼け止めの選び方

今年から、日焼け止めの国際基準が変わり、より効果の高いものを
選べるようになりました。


□□日焼け止めの新国際基準
  PA++++(ピーエーフォープラス)とは?

PA+        効果がある
PA++       効果がかなりある
PA+++      効果が非常にある
PA++++     効果が極めて高い

ピーエーフォープラスの新基準の商品もたくさん発売されています。


ドクターシーラボ メディカル・リサーチセンター

ドクターシーラボ研究開発部の我妻 美紀さんにお伺いします。

新基準の4プラスではどれくらいの効果があるのか
3プラスや2プラスとの比較実験です。

それぞれに、日焼け止めを塗り 紫外線を1分間あてると
4プラスのものは、紫外線を完璧にカットしているという結果に!



□用途別の日焼け止めの選び方

日焼け止めは、肌質や用途によって選びましょう。

・乳液タイプ

乾燥肌の肩は特に、乳液タイプがいいそうです。
最近は、ヒアルロン酸や、美容液の成分が入ったタイプ
があり、化粧下地にも使えるので便利です。


・ジェルタイプ

オイリー肌やニキビがえきやすい方にお勧めです。
ジェルタイプはウォターベースなので、毛穴がつまることが
ないので、ニキビを予防してくれる効果もあります。


・スプレータイプ

広範囲にぬれるので体や髪のケアにお勧めです。



そして、お肌が敏感な方は なるべく無添加でPA・SPFの低い商品が
お勧めです。
オーガニックとか、イオンケミカルなど、しっかりと表示されているので
確かめてから購入しましょう。


お子さまの場合は、薬用日焼け止めやSPFの少ないものを使ってください。
そして落とす場合は、ウエットタイプでふきとったあとに
ぬるま湯でやさしく洗っていただくと大丈夫です。


今年の夏も、猛暑になりそうという予報がありましたね。
UV加工されたグッズや、お肌や用途にあった日焼け止めを使って
お肌のダメージを防ぎたいものですね。




スポンサードリンク

 カテゴリ