キャベツは、一年中食べられますが、
特に 今が旬の春キャベツは格別ですね!

その特徴や栄養素、美味しい食べ方のレシピなど調べてみました。

k1.JPG

春キャベツの特徴は何と言っても、
柔らかくて、みずみずしいことですね。

シャキシャキとした食感も特徴です。
冬のキャベツとは少し違い、とても食べやすいです。

春キャベツの主な栄養成分は次のようなもの。

  • ビタミンC
  • ビタミンU
  • ビタミンK
  • βカロテン
  • 葉酸
  • カリウム
  • 亜鉛
  • ナトリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン


  • マンガン
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • パントテン酸

特徴的な成分は、ビタミンK・カリウム・葉酸・ビタミンC・ビタミンU
ですね!

さらに、春キャベツは他の時期にとれるキャベツよりも
栄養価も高いのです。


特にビタミンCについては、8月に収穫のキャベツと比較して
4月収穫の春キャベツの方が、約1.3倍も!


骨粗鬆症の予防効果のあるビタミンKやビタミンUも含まれています。

”キャベツは胃腸に良い”といわれるのは、
このビタミンUというビタミン様(よう)物質(別名キャベジン)が
含まれているからですね。
ビタミンUはアミノ酸の1種なのです。

このビタミンUには、胃腸粘膜を保護修復する働きや、胃酸過多を防ぐ働き
があり、医薬品にもなっている成分です。

カロテンは春キャベツの場合は、8月収穫のキャベツの3倍程多く含まれて
いるそうです。
カロテンは免疫力を高めてくれるという働きがありますね。

さらに芯や外側の葉っぱにこそたくさんの栄養があるんです。


ビタミンCの含有量(100gあたり)

・外葉  52mg
・内葉  36mg
・芯   48mg

外葉を何枚か捨てることが多いですが、実は出荷時に何枚もはがして出荷されて
いるのですてないで、外葉まで全部食べられるということです。
カリウムや亜鉛は芯のほうに多いそうです。



春キャベツの見分け方は?



美味しい春キャベツの見分け方は、
まず、持ったときにずっしりと重いもので、
葉の緑色が濃いものです。

緑が濃いほうがカロテンが多いとのこと。

半分に切ってあるものは、芯の部分がキャベツの半分よりも短いものです。
芯が伸びると、花が咲くことから
キャベツの栄養分が減ってしまうそうのですね。

春、気温が上がると、花が咲く時期も早まりますね。

保存法は、ラップで包んで冷蔵庫で。

春のキャベツ生のままで食べることで春キャベツの栄養を
効果的に摂ることができます。

その訳は、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは
水に溶けやすいので、水洗いするだけでも
減ってしまうからです。




産地の皆さんの春キャベツのレシピです(愛知県田原市)


●さっぱり塩だれ春キャベツ

[材料]4人分

・春キャベツ       1/4個
・塩           小1
・ゴマ油         大2
・白ゴマ         大2
・ニンニク(おろし)   小1/3

[作り方]

1.春キャベツは、葉の部分は一口大の食べやすい大きさにざく切りし、
芯の部分は細切りにします。
  
2、キャベツをボールに入れて、塩を振り、手で軽くもみ込んでおく

3、ゴマ油、白ゴマ、ニンニクを混ぜ合わせてタレをつくっておく

4、塩もみしたキャベツを器に盛り、タレをかけると出来上がり。



●春キャベツの和風ゴマ和え

[材料]2人分

・春キャベツ       1.5枚(150g)
・油揚げ         1枚
・砂糖          小1/2
・しょう油        小2
・スリゴマ        大1
・酢           大1


[作り方]

1.春キャベツは食感を出すために、あらい千切りにする

2、油揚げはオーブントースターで2〜3分焼き、焼き目をつけ、細く切っておく

3、ボールにキャベツ、油揚げをいれ、砂糖、しょう油、スリゴマ、酢を加えて
  全体を混ぜ合わせたら出来上がり。


●春キャベツとひき肉のピリ辛サラダ

[材料]4人分

・春キャベツ        6枚(200g)
・カイワレ大根       1パック
・ネギ           1/2本
・ニンニク         1片
・合びき肉         200g
・砂糖           小1
・鶏がらスープの素(顆粒) 小1
・しょう油         大1
・コチュジャン       小1
・ゴマ油          大2

[作り方]

1、キャベツを葉の部分は手で適当な大きさにちぎる、芯の部分は細切りにする。
2、キャベツボールにいれ、半分にきったカイワレと和えておきます
3、フライパンを弱火にかけゴマ油をいれる。みじん切りにしたニンニクを入れて
  炒める。
4、香りがたってきたら、合びき肉を加えて炒めていく。
5、肉の色が変わったら、みじん切りしたネギをいれて炒め、砂糖、とりガラスープ
  の素、コチュジャンを溶いたしょう油をいれて、全体に絡める。

6、カイワレと和えたキャベツを器に盛り その上にひき肉のあんをかけると完成です




オステリアルッカの春キャベツレシピ



人気のイタリア料理店 オステリアルッカ オーナーシェフの桝谷 周一郎さんに
春キャベツを使ったレシピを教えていただきました


イタリアン枡谷さんが伝授 春キャベツ調理の極意

●春キャベツのミネストローネビアンコ

[材料]2人分

・春キャベツ      3枚(100g)
・ベーコン       3枚(100g)
・ニンニク       1片
・カッペリーニ(パスタ)50g
・オリーブ油      大2
・水          800cc
・ブイヨン(固形)   1/2個
・塩          少々
・黒コショウ      少々
・カレー粉       少々(隠し味)

[作り方]

1.春キャベツの切り方
  半分は千切りに、残りの半分は大きめ一口サイズに切っておく。

2.フライパンにオリーブ油をひき、スライスしたニンニク、短冊切りにした
  ベーコンを入れ弱火で炒める。

3.フライパンに春キャベツの千切りにした方を加えてしんなりするまで炒めます
  
4.しんなりしてきたら、水、ブイヨンを加えて加熱します。

5.沸騰したらカッペリーニを3つに折って加えて、火を強火にする。
  ※カッペリーニは3分で茹でることができます。代用としては、春雨や
   そうめんでも大丈夫です。

6.3分後、残りの春キャベツを加え、最後に隠し味として、カレー粉を加え塩
  コショーで味を整えると、出来上がり。
  

フライパン一つでできます。
加熱しますが、栄養分はスープと一緒に食するので
逃がさず食べられます。




●春キャベツのアーリオオーリオ

[材料]2人分

・春キャベツ       1/2個
・ニンニク        1片
・アンチョビ       2本
・鷹の爪         1本
・ブイヨン(固形)    1/2個3g
・オリーブ油       大2

[作り方]

1.春キャベツは大きめにざく切りにする。

2.鍋にオリーブ油をひきスライスしたニンニク、鷹の爪を入れて、
  弱火で加熱する。

3.細かく切ったアンチョビとキャベツを半分加えて混ぜる

4.残りのキャベツを入れ、塩を振りブイヨンを加えてふたをし
  弱火で10分程 蒸し煮すれば出来上がり。
  

アーリオオーリオはパスタと和えたり、
焼いたガーリックトーストにのせたりと
いろいろアレンジできます。



オステリアルッカ
東京都渋谷区広尾1-6-8 第2三輪ビル 1F
TEL:03-5789-3631
営業:18:00〜23:00(L.O)
定休:日曜日
※ランチの営業時間や臨時の休業日についてはお店のホームページの掲載されて
おります。
[はなまるマーケットサイトより引用]




スポンサードリンク

 カテゴリ