医学の進歩!病から命を救う スーパー手術
「いま知りたい!医療最前線 注目の最新日帰り手術」


スタジオには、医学博士・首都医校副校長 植田美津恵さん。


椎間板ヘルニアと脳腫瘍の最新日帰り手術を解説していただきます。


少し前までは入院をし治療をするのが普通だったが、最近は日常生活をしながら
日帰りで治す方法が増えています。


@まず最初は、椎間板ヘルニア最新日帰り手術です。


わずか20分の手術で、皆さん歩いて帰られるそうです。
その手術法は、PLDD(椎間板ヘルニアレーザー手術)といいます


この方法は、Cアームというマシンのレーザー照射によって神経への
圧迫を改善する方法だそうです。


椎間板ヘルニアとは・・
tui1.jpg


脊椎と脊椎の間にある椎間板が押し出されて飛び出し神経を圧迫している状態の
ことで、痛みを伴って歩行が困難になったり、生活に支障がでる状態です。


◎ヘルニア歴3年6カ月の平井さんの最新手術に密着しました!

平井さんは、ヘルニアの痛みやシビレで、1分も座ることが困難な状態でした。


20分のレーザー治療で歩いて帰れる状態になりました。



北青山Dクリニック・脳神経外科医:泉雅文先生のご説明


「PLDD(椎間板ヘルニアレーザー手術)で、レーザー照射によって神経への圧迫を改善します。」


レーザーでヘルニア内部に穴をあけ、レーザーでヘルニア内部を空洞化
し、全体が収縮し神経への圧迫が解消するのだそうです。


日帰りを可能にする  レーザー手術はCアームというマシンで行います
Cアームというマシンはレントゲン装置の1種で、患部をあらゆる角度から治療場所を
確定し、直径1ミリにも満たないハリを差し込むそうです。


局所麻酔で治療が可能に!
手術後はリカバリールームで麻酔がきれるまで30分ほど休むと、帰ることができます
傷口も、はりを指す部分だけなので、1ミ以下なのだそうです。


針に仕込むのはアクティブドーム型ファイバーといいます。
レーザーファイバーで、椎間板のゼリー状の部分を蒸発させることで圧迫をとるのだそうです。

トータル1時間程度の日帰り手術でした。



PLDDというこの手術法は、椎間板ヘルニアのタイプにより受けられるかどうかきまります

---------------------------------------------------------------------

椎間板ヘルニア手術(PLDD)

●中程度までの椎間板ヘルニアに適している
●効果があるかどうか事前検査を行う
●手術可能な施設は全国約30か所
●公的保険は適用外、費用は50万円程度

---------------------------------------------------------------------



A日帰りで脳腫瘍が消滅!奇跡のサイバーナイフ治療!


脳腫瘍は日本人の死亡原因の第一位です。
---------------------------------------------------------------
日本人の死亡原因上位

1位:がん(悪性新生物)
2位:心疾患
3位:肺炎

(厚生労働省 平成23年度人口動態統計)
---------------------------------------------------------------


その、脳腫瘍が日帰りで治療できるという最新治療法です。
わずか30分のサイバーナイフ治療は入院も麻酔も必要のない治療法
です。

新緑脳神経外科横浜サイバーナイフセンターの帯刀光史副院長さんのご説明

サイバーナイフ治療は巡航ミサイルのナビゲーションシステムを
応用した装置なのだそうで、30分程度でできる がん放射線治療になります。

位置が悪く、手術できなかった脳腫瘍も治療可能になったそうです。!

---------------------------------------------------------------
がんの3大療法

@手術
A抗ガン剤治療
B放射線治療  定位放射線治療

サイバーナイフ治療は、定位放射線治療にあたります。
---------------------------------------------------------------
横浜サイバーナイフセンターでお伺いします。

従来の放射線治療では、同じ方向から 太い放射線を当てることが多く
正常な細胞も傷つく恐れがあり、長時間の照射が困難だったそうです。

サイバーナイフ治療で最少5o幅の照射が可能になり、細かい照射が
できることで長時間照射やあらゆる角度からがん細胞のみをねらった
照射も可能になったそうです。


4カ月前にこの手術を受けた方にお話を聞きます。
卵巣がんを克服したが脳に転移し、脳腫瘍になってしまわれた女性です。
サイバー治療の結果 治療前に3か所あった脳腫瘍がほぼ消滅しています。


入院せずに日帰りの治療で消滅するなんて、本当に奇跡的ですね。
脳の深い場所にできた腫瘍も手術が可能になった医療マシンが
サイバーナイフなのです。


また、今回この治療を受ける方に密着します。
自覚症状としては、足のしびれや視界がぼやけるなどがあったそうで、
MRI検査の結果 脳に腫瘍が見つかったそうです。

サイバーナイフ治療は私服のままで手術室へ向かいます
阿部さんの脳腫瘍を最大1200の角度からがん細胞だけを狙っていきます

照射口がわずかに動くのは、患者さんのわずかな頭の動きに合わせて自動的に
動いているのだそうです。
この動きで照射口の角度を微妙に調整し、あわせているそうです。1ミリ以下の
ずれも見逃しません。


正確に動く的を狙い続けているすごいですね。

治療を開始して わずか30分で終了。

阿部さんの場合、この治療を2日間行うそうです。
脳腫瘍になると諦める方が多いですが、このサイバー治療があれば諦めないで
いい、治療に希望が見出せると思いますと阿部さん。


---------------------------------------------------------------
サイバーナイフ治療の詳細

●1回15分〜60分。一日〜数日(入院の必要なし)
●治療可能な施設は全国で27か所
●治療可能な主ながん
 脳腫瘍・咽頭がん・肺がん・脊椎がん・肝がんなど。
●基本的に公的保険適用
●費用は3割負担で19万円程度

---------------------------------------------------------------
高額療養費制度を利用すると、10万円程度の負担になります。
費用は3割負担  保険適用できるのも、嬉しいですね。


最近では2歳の子供さんのがん治療にも使われ、がんが治った例もあるとの
ことでした。
本当に希望の光ですね


日常生活を送りながら治療できるので治療が楽しくなりますよねと先生!



◆北青山Dクリニック 椎間板ヘルニア治療センター
脳神経外科医 泉雅文(いずみまさふみ)先生
東京都渋谷区神宮前3-7-10アケラビルBF1
TEL 03-5411-3555
診察時間:月〜金(9:00-13:00/15:00-18:00)※診療は19時まで
     土曜日(9:00-13:00/15:00-17:00)※診療は18時まで

※完全予約制
<ご予約について>
Tel:03-5411-3555
時間:月〜金(10:00-18:00)・土曜日(10:00-17:00)


◆全国のサイバーナイフ設置施設の問合せ先
サイバーナイフ販売元 日本アキュレイ株式会社
TEL:03-6265-1526

◆新緑脳神経外科 横浜サイバーナイフセンター
帯刀光史(たてわきこうし)副院長
住所:神奈川県横浜市旭区市沢町574−1
TEL:045-355-3600
受付時間:月〜金8:30-17:00
定休日:土日祝
※完全予約制、原則として紹介状・MRIの画像が必要。
[はなまるマーケットサイトより引用]





スポンサードリンク

 カテゴリ