3月19日火曜日はなまるマーケット

とくまるは


火曜日のレギュラーは柴田さん


絶対知っておきたい食品表示について

私たちがよく目にする食品表示

無添加、カロリーゼロ、ノンオイル って本当なの


食品表示の専門家

消費者問題研究所代表

垣田達哉 さんに 教わります。


食品表示は1948年から始まっている制度

2013年 食品表示が変わる?

・食品衛生法
・JAS法
・健康増進法

この3つの法律が一元化される案が
国会に提出されるそうです。



食品表示の疑問

●糖類ゼロと糖質ゼロの違いは?

糖質の中に糖類が含まれているのだそう
糖質ゼロを選ぶと間違いはない。



●カロリーゼロの真実は?

カロリーゼロ表示のルール

100g(100ml)当たり5kcal未満なら
表示義務がないそうで、
たとえば500mlのカロリーゼロ飲料の場合

100mlで4.9kcalの可能性があるそうです。
その場合は、500mlでは24.9kcalという
可能性も!


やはり、まったくゼロではなかったのですね。

しっかりと確認したい場合は、その会社のHPを
チェックしたり、お客様相談室に確認を。



●食品表示で気になる! 保存料


保存料無添加のルールは?

主な保存料と定められているもの
(表示義務のある保存料)

・安息香酸
・安息香酸ナトリウム
・しらこたん白抽出物
・ソルビン酸

など


無添加 と あっても、その他の表示義務のないものは
添加されていることも!

最近よく見る 「PH調整材」も日持ちをよくする
保存料の1つ

このように、それに近い保存効果のあるものは、
”保存料無添加”と表示されている食品であっても
含まれている可能性があります。



●ノンオイルドレッシングの表示ルールとは?


健康増進法で 100g当たり 脂質が3g未満
であればノンオイルと表示してよい。
と定められているそうです。

ノンオイルでも脂質はゼロではないということですね。


ドレッシングの表示0.4g含まれていた場合
大さじ1杯を食べたとしても、一日に必要な脂質の
1%に過ぎない量だそうです。、




◆栄養成分表示 驚きのルール

女子栄養大学栄養クリニック
管理栄養士  榊  玲里 さんに教わります・


塩分表示の場合は、注意が必要でナトリウムで表示されて
いることもあり、この場合は、ナトリウム=食塩相当量
ではないということですね。


最近は、ナトリウム量と別に食塩相当量の両方を表示してある
食品も増えてきているそうです。

食塩は下の公式で簡単に、計算することができます。

....................................................


@食塩相当量(g)計算公式

 ナトリウム(g)×2.54

Aカロリーゼロ

 100g(100ml)当たり 5kcal未満
 
B糖質

 ・アセスルファムスクラロース・・・0kcal
 ・キシリトール・・・・・1g当たり約3kcal
・オリゴ糖・でんぷん・・1g当たり約4kcal

 糖類

 ・砂糖、乳糖、麦芽糖、ぶどう糖、果糖
             1g当たり約4kcal

Cノンオイルドレッシング
 
  100g(100ml)当たり
  脂質3g未満
....................................................

[ご質問]

濃縮還元タイプのジュースとしぼりたてのジュース
の表示に違いは?



しぼりたて: ストレートと書いてある
濃縮還元 : ジュースとは表示できるが必ず濃縮還元と表示
       しないといけない。



●絶対に知っておきたい!食品表示

そばなどの加工食品は、入っている原材料、重量の多い順に
表示されている。

 たとえば:原材料 そば粉、小麦とか小麦、そば粉

どちらも「そば」と表示することには間違いがないそうです。



◆野菜の場合

 収穫されたところが産地表示になっている

 菌床栽培のしいたけの場合は、中国で生育し、日本で収穫
 すると国内産という表記ができる。

 ※法律上は収穫したところが産地になっているが
 生育の長い場所を産地にしたほうがいいのではなか?と議論
 されているそうです。


◆魚の場合

 マグロのサク、2種盛り、1種類のお刺身の場合
 2種類以上の盛り合わせは、産地表示しなくていい。

◆精肉

 和牛と国産牛の違いは?

 和牛は日本固有の品種 
 
 国産牛は、生まれが外国でも日本で長く育てば、国産牛
 と表示される。
 



[ご質問]

・遺伝子組み換え食品表示の意味


組み換え素材を使っている場合は
必ず表示することが義務付けされている。

表示があるものは、必ず使っているそうです。

表示義務のないものでも、5%までの混入は
認めるという規定があり、表示しなくてもいい
そうです。

国産大豆の表示あればそれは国産で間違いはない
そうです。

なんだか、分かりにくいですが、直接体に入り
健康を左右することなので、購入時には、きちんと
確認していきたいと思います。





スポンサードリンク