イクメン 西村和彦さんの

「子供も喜ぶ!ひな餃子」


2人のお子様がいる、西村さんの餃子は、子供さんも安心して食べられる
一口タイプの水餃子のご紹介。

【材料】4人分  材料代 831円

・エビ(ブラックタイガー)中くらい12尾
・はんぺん 1枚(110グラム)
・白ゴマ   大1
・アサツキ 10本
・ゴマ油   小1
・昆布茶   小1強
・餃子の皮  24枚
・片栗粉   小1
・塩     少々
・マヨネーズ 適宜


【作り方】

1、エビの背に包丁を入れ、背開きにして、流水で洗う。その後 片栗粉
  塩をもみ込んで もう一度水で洗う。水気を拭き取る
  エビは、3個くらいに切る

2、アサツキを小口切りにする。

3、ボールにはんぺんを入れてハンドミキサーでつぶす。そこにエビもいれて
  食感を残す程度につぶす。

4、3にアサツキ 白ゴマ、昆布茶 ゴマ油を入れてゴムヘラで混ぜ
  あわせて仕上げる

5.ギョウザの皮に あんをのせ ヒダをつくらずに半分に折りたたんで包む。
  あんは、はんぺんが入っているので、少なめにのせる

  左右をあわせ、着物の襟もとのように整える

6、鍋に水を沸騰させて、ギョウザをいれて5分間ゆでる。

7、ゆであがったら 器にもって完成。
  西村さんのオススメは、マヨネーズで食べることだそうです。



あんは、少量でも、はんぺんが入っているので、ゆがくと1.5倍に
ふくらむそうです。

香辛料もつかっていないので、子供さんにもやさしい餃子ですね!





スポンサードリンク

 カテゴリ